オフィスレイアウトの事ならオフィスのはてな?

結婚式・葬式のマナー-ビジネスマナー

仕事関係者の結婚式や葬式に出ることも多くなりますが、おや?と思う疑問解決のポイントをご紹介!


結婚式

友人や職場の同僚から招待状(葉書)が届いた場合、期日に限らず、出席・欠席に限らず、早く招待状に返信しましょう。

宛名の部分を宛(行)→様 に変更。

御の字を二重線で消しましょう。

出欠について適当なほうを○で囲みますが、その際、空いたスペースに一言書くのがマナー。 出席の際は「おめでとうございます。出席させていただきます。」 欠席の際は「ご結婚おめでとうございます。かねてからの予定により残念ですが欠席させていただきます。素晴らしい挙式になることをお祈りしております。」などと書くとよいでしょう。

※欠席の理由に「弔事」と書くことは×!

-


Q. 結婚祝いギフトを贈る場合、のし紙はどんなもの?

A. 10本の結び切りで、『寿』と書かれたのしをかけるのが一般的。

結婚のお祝いには、10本の水引で結んだ「結び切り」ののし紙を使用します。「結び切り」は一度結ぶと引っぱってもほどけないことから、重ねて起きては困る、一度きりでよいことがらの際に用いられる形式。

また、様々な解釈がありますが、10本の水引は、5本と5本の2色の水引をあわせて10本にすることから、新郎新婦両家が一つにまとまることを意味するとも言われます。

なお、表書きは『寿』とし、水引の下段に贈る人の名前を入れるのが一般的です。


Q. 目上の人に贈る際に気をつけることは?

A. 物のもつ意味を考慮しつつ、自分の身の丈に合った贈り物を!

恩師や会社の上司など目上の人に結婚祝いギフトを贈る場合は、特に、失礼にあたらないための配慮が必要。例えば「勤勉であれ」という意味を持つ時計や鞄、「足で踏む」ことを連想させる履き物類などは目上の方への結婚祝いとしては避けたほうがベター。

また、あまり高価なものは逆に失礼になることもあるので、あくまで自分の身の丈に合った贈り物をするよう心がけましょう。



葬式

弔電を贈る場合

弔電はあくまでも通夜・葬儀に出席できないときの代用です。本来は弔問に駆けつけるべきですが、もし、出張などの事情があって、通夜や葬儀に行けな い時は、知らせを聞いたらすぐに弔電を打ちましょう。なるべく通夜の当日か、遅くても葬儀の前日までには届くように申し込みます。HPからの申込みだとた いてい24時間受け付けなので、夜間に訃報を受けた場合でも申し込むことができます。

弔電の宛先名は、喪主の方に送るのが基本ですが、送り主がご遺族の友人であれば、そのご友人宛に送っても差し支えありません。 喪主(またはご友人)のお名前はフルネームで。もし、フルネームがわからないときは、担当の葬儀社か、斎場に問い合わせて確認を。斎場では個人情報保護法 の観点から、喪主のお名前をふせる場合がありますが、そのときは担当の葬儀社を教えてもらい、葬儀社に事情をいって教えてもらいましょう。

弔電は、喪家か葬儀を行う斎場・ホールに送ります。弔電の差出人名は、どんな関係の誰から送られたのか、はっきりわかるように出すのが◎。個人名、 団体名、連名、部署やグループ名、例えば「○○小学校○○組○○年卒業生」や「○○大学○○同好会OB一同」など詳しく関係性を書くとご遺族に親切です。 個人・団体ともに、住所と電話番号(団体であれば、代表者の)も添えるようにしましょう。

なお、弔電はあくまでも略式ですから、なるべく後日ご自宅へ弔問に伺うようにしましょう。



供花を贈る

供花は、会場によっては数や大きさが制限されていることもあるので、葬儀社にお願いするのではなく、自分で直接花屋さんにお願いする場合は、葬儀社に確認をとり、通夜ならば当日の午前中、葬儀ならば前日中に到着するように手配が必要です。

一般的には、個人で贈るなら生花を、会社関係で贈るなら花輪を贈ります。

供花に使う生花の場合、地域の花屋さんに葬儀の宗教を伝え、一般的な金額の目安を聞いた上で予算を伝えればOKです。仏式や神式の場合は、菊やユ リ、カーネーションなどの白色、または淡い色の花を選ぶのが一般的です。故人が生前に好んだ花でも良いですが、これは遺族の方と相談したほうがベター。

最近は、生花を葬儀社で一括して手配し、全体のカラーを統一させる場合も増えています。その場合は、供花を贈るかわりに、「お花料」として現金を遺族に渡しましょう。

花輪(花環)の場合は、葬儀社に依頼して借りるのが一般的。

もし、訃報を知ったのが遅かった場合、先に喪家へ供花の心づもりがある旨をお伝えし、手配をするほうが良いでしょう。


-